ピアノ種類

ピアノの種類と違い ”アップライトピアノ”

投稿日:2016年12月21日 更新日:

Pocket

こんにちは。 ケンです。

 

今回の投稿はアップライトピアノについてです。直訳すると直立ピアノですね。

家庭で広まっているのはこの形が多いです。練習、レッスン、趣味 などに多様されており、メーカのラインナップもそれなりです。

 

小さいころ、女の子の家にいったりするとよく置いてありました。使わずに家で眠っている人も多いのではないでしょうか?

 

弦を弾いて音色を出すのはグランドピアノと同じ仕組みです。

 

このピアノのメリットとデメリットを書いておきます。

 

 

1、アップライトピアノのメリット

 

・省スペース

私がはじめに練習で使用したのはアップライトピアノでした。

 

その頃は重量についてよく考えてなかったのだと思いますが、長年置いていたら床が痛んで沈んでいました。

 

狭い面積で結構な重量がかかるため、設置の際は良く確認した方が良いです。(特にアパートの場合)

 

 

・基本的にグランドピアノよりも安価

中にはグランドピアノよりも高い物もありますが、基本的には安価になります。

 

 

・弾き方によって音が変化する。

いわいるタッチの具合で音色が変化します。

 

打鍵を指のどこで行うか、手の形が悪いと影響が出ます。グランドピアノもそうですが、電子ピアノにはないためメリットとします。

 

 

・長年使える

現在の中古市場では30年前のものなど、平気であります。

 

しっかりとメンテナンスすれば、とても長く愛用できます。これはグランドピアノも同様です。

 

2、アップライトピアノのデメリット

 

・グランドピアノよりは音色が劣る

最近はメーカの工夫により改善されている傾向のようですがそれでも一般的に考えれば劣る事となります。

 

タッチの質もグランドピアノとは異なります。

 

・トリルなど、打鍵が早い動作に不向きである

これは構造上避けられません

 

グランドピアノは鍵盤が完全にあがらなくとも打鍵すれば音がなりますが、アップライトピアノは鍵盤が上がらないと音が鳴らないためです

 

次にトリルの事を書きますが、この構造が影響しています。
※トリル:隣接する2つの音を交互に弾く動作

 

・アップライトで練習し、発表会などでグランドを使う場合レガートで弾いているつもりが、音がきれてスタッカートになる。

 

※レガート:音と音を途切れないように弾く
※スタッカート:音と音を切るように弾く

 

すこし専門的な内容が入ってしまいましたが、全体的にグランドピアノより劣る性能と考えてもらえば良いかと思います。家庭練習としてはアップライトピアノでも十分だと思います。

 

グランドピアノは性能が良いですが、価格が高いですからね・・。デメリットを理解した上で使えば、問題はないです。

 

P.S.

アップライトピアノには消音機能が付けられます。付けたピアノをサイレントピアノとも言います。

 

私は大学の頃、消音機能つきの物で練習していました。

 

時間問わず、イヤホンで音を聞き練習できたので助かりました。

 

サイレントピアノ購入の際はアップライトピアノ価格+消音機能となります。

 

音色は消せますが、打鍵の音は消せませんのでサイレントピアノ導入される方はピアノの下にマットを引くこともあわせて検討してください。

 

私は打鍵の音で苦情が来ました・・・(すぐにマットで対策しました)

 

 

ではでは。

-ピアノ種類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ピアノの種類と違い”電子ピアノ”

こんにちは。 ケンです。   今回の投稿は電子ピアノについてです。 音について詳しく説明している記事もあるのでこちらもご覧ください。 ⇒電子ピアノの音   目次1、電子ピアノは進化 …

鍵盤蓋で指バーン!

こんにちは。ケンです。   ピアノ鍵盤の蓋の話です。   最近の生ピアノにはソフトランディング機構が付いています。鍵盤蓋がゆーっくり閉まる装置です。   でも、20年くら …

ピアノの色の話

こんにちは。 ケンです。   ピアノの色はどんな色をイメージしますか?と言われて、何色を答えますか?   大半の人は黒色を思い浮かべますよね?電子ピアノは白も主流なので、白と思う人 …

ピアノのにおい

こんにちは。ケンです。   アコースティックピアノをお持ちの方は、分かるかもしれませんが、特に年月が経ったピアノは独特の匂いがします。   ※アコースティックピアノ⇒グランドピアノ …

ピアノの選定方法

どうも ケンです。   この投稿は年代別、用途別のピアノの選定方法についてです   目次 1、子供向けピアノ 2、大人向けピアノ 3、アクセサリー 4、鍵盤の重さについて &nbs …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。ブログ更新は不定期ですが、なるべく一週間の内に更新しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ