ピアノ教室

ピアノ教室の看板の件

投稿日:2017年9月16日 更新日:

Pocket

こんにちは。ケンです。

 

昨日、帰宅するときにいつもと違うルートを通って帰ってみました。

 

すると、会社の近くにピアノ教室発見!

 

田舎で車を使い教室を探すと、以外と見つかるものです。。教室があることを示す看板。看板についていつも思う事があるので、投稿したいと思います。

 

 

1、個人経営のピアノ教室の看板は決まって小さい

家の近くにはヤマハの音楽教室があります。そこで使っている看板は道路上から良く見える位置に配置され、文字も大きいです。

 

看板の色も緑を使ったり、見やすい色彩を使っていますよね。

 

対して個人経営のピアノ教室はどうでしょう。デカデカと看板を立てているのを見たことがありません。大体小さなメッセージボードの様な物を使っています。

「○○ピアノ教室」 や 「○○音楽教室」

 

こんな形で書かれてます。

 

良く見ないとわからない位置にあるものも多いです。教室を見つける度に”なんでこんなに小さく書くんだろう”って思います。

 

2、電話帳に載っていない教室もある

最近詐欺が流行している事もあって、個人宅で電話番号を載せていない人も多いです。携帯の普及によって固定電話を持つ人も減っています。

 

私の経験上、ピアノ教室には固定電話があります。無い人もいるでしょうが、私は見たことがありません。

 

でも、固定電話があっても電話帳に載っていない教室は知っています。理由を聞くと、「変な電話が掛かってくるから」と言います。

 

オイオイ・・・(汗)と思ってしまいます。生徒どうやって集めているんでしょうかね? インターネット上にHPがあるワケでも無いのですが。

 

 

ここで少し余談ですが、私の家にも固定電話があります。携帯も持ってます。でも電話帳には載せていません。

 

変な電話本当に多いですよね。載せてなくても掛かってきますし。

 

ここ最近多いのがNTT○○です。という電話です。光回線がどうのこうの・・という感じで電話が掛かってきます。(女性のオペレータ)

 

まあ本当なんでしょうが、胡散臭いです。光回線なんていらないし、、Wi-Fiで充分です。掛けてこないでと言っても、同じ様な名前の所からまた掛かってきます。

 

ホント勘弁して欲しいです。続く様だったら回線契約解除しようかなあ・・・。

 

3、もっと大きく宣伝しても良いと思う

ピアノ教室の生徒は大半が地元の人をターゲットにしていると思うので、それほど大きく宣伝する必要は無いかもしれません。口コミや地元の集まりの中で確保する人も多いでしょう。

 

でも、探さないと見えないようでは存在が認知されません。・・・そんな教室が多すぎるように感じます。

 

いきなり引っ越してきた人がピアノ教室を探していて、見えやすく大きな看板があれば見学くらいは来ると思います。私だったらきちんと看板を掲げている所へ行くと思います。

 

住んでいる地域にそれほどライバル教室が無くて、生徒が集まらないという先生は、生徒の集め方に問題があるかもしれません。教室自体が知られていないなんて事、あるかも・・。

 

ピアノの先生でこれを読んでくれた方は、看板を客観的に見てみて下さい。看板の位置、文字の大きさ、色に注目してみて下さい。

 

例えば、黒系の看板に白や黄色の文字は目立ちます。ただ、この場合は夕方になったりすると見えにくくなります。教室なので赤そのままの原色や他の毒々しい色は使いにくいでしょう。

 

夕方から夜にかけては青や緑の色が見えやすくなります。昼も夕方も見え易い看板を作るのは難しいかもしれませんが、そんな状況でも見えるように工夫して看板を作ってみるのも面白いかもしれませんね。

 

黒の地色に黄色系の文字、文字を青系で囲ってみるとか。ダメかな?

 

 

P.S.

私が小さい頃は、車で1時間以上する所へ習いに行っていました。

 

知り合いの伝手ですね。思えばその教室は看板すら無かったです・・。そう考えると看板なんていらないのかなあ。。。

 

そんな事を思い出してしまいました。

 

 

・・ではでは。今日も楽しいピアノライフを!


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、習慣化して長く続けることが出来る方法、または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-ピアノ教室
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レッスン(月謝)費用の相場はどうなっているのか

こんにちは、ケンです。   ピアノに通うってことは費用が発生します 月謝というものですね。   小さい子は、親が払いますが、 大人になると自分が払います(当然ですが)   …

ピアノ教室に変態から電話が掛かってきた

こんにちは。ケンです。   先週は三連休でしたね。皆さんは有意義に過ごされましたでしょうか?   私は最近少しピアノを教えていることもあり、日曜日はピアノ教室のレッスンを見学させて …

ピアノの先生がされると嫌な事

こんにちは。ケンです。   仲の良いピアノの先生と食事をしたので、その内容について投稿したいと思います。   題名で分かってしまいますが、ピアノ教室をしていて嫌なことがあったみたい …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始めました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 久しぶりにやり始めたら、手がさび付いていてなかなか上手く弾けず、一生懸命リハビリ中の毎日です。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ