マインド

進学塾の説明会に行って思った事

投稿日:2017年6月28日 更新日:

Pocket

こんにちは ケンです。

 

先日、学習塾の進路説明会というものがあったため、
家族全員で聴いてきました。

 

子供の成長は早いもので、もう小学校高学年です。

 

もう少し早く私がピアノを始めていれば
一緒にさせられたかもしれませんね。
(今は別の事に夢中です・・・)

 

私自体は進学を気にしていなくて、

 

「将来、人に迷惑をかけない大人になってくれればいい」

 

そんな風に思っています。

 

でも妻は違うんですよね。

 

中学校から少し学力の高い所に行かせようとしていて、
既に塾にも行かせています。

 

都会になると、お受験なんて言葉もありますよね。
(保育園から有名な所に行かせたり)

 

既に遅いかも知れませんが、田舎なんてこんなものです。

 

普通の公立行って元気にやってくれれば良いという
私の考えとは違うようです。

 

1、進学塾の説明会

 

今年中学入試というワケではありませんが、
一度入試というものを知っておきたくて
塾の説明会に行こうかと思ったのが発端です。

 

説明会の内容は

 

・入試の日程
・併願などの説明
・入試問題の傾向

 

などなど多岐に渡りました。

 

その塾独自の情報網などを駆使して
色々と調べるみたいですね。

 

基本的には紙の資料とパワーポイントで説明しています。
時々動画が入っていたりして、かなり凝ってました。

 

一番時間が割かれたのが、
学力テストの偏差値と各学校の合格率です。

 

2、やる気を出す仕組みがあれこれ

 

説明資料は良く作ってあると感じました。

 

入試問題の傾向や内容に合わせて
塾のカリキュラム内容も志望校独自に併せて作り
教育をするシステムというものです。

 

志望校への偏差値や、
低い偏差値でも試験に合格した実績があることだったり
実際に合格した人からのメッセージなどなど

 

このあたりは流石と言った所です。

 

頻繁に出てくるのは

 

「今からでも間に合う」
「夏が勝負」
「やる気になれば出来ない事はない」

 

まあ、こんな感じです。

 

最終的には、
夏の夏期講習の内容へと結びつきます。

 

さあ一緒に頑張ろうって事ですね。
終わった後には申し込みしてました(妻が)

 

私はまだ早いと思うんですけど・・。

 

3、筆者が主に感じた事

 

仕事にしても習い事にしろ、
やる気が大切だと思っています。

 

「やる気があれば何でもできる」

 

元気があれば・・・なんて
似たような事言っていた人もいますよね(笑)

 

やる気を持続させるのは難しい事です。

 

私もそうですけど、何か理由を探して
サボりたくなりますからね。

 

そういう時に必要なものとしての一例ですが
習慣化というものです。

 

やらないと気持ち悪い”となれば最高です。

 

なるべく毎日ピアノに触れる人は触って、
ピアノをする事を習慣化してしまいましょう!

 

ではでは

 

今日も楽しいピアノライフを!

 

P.S.

 

進学の説明資料に、入試問題の一例があったのですが、
難しいですね。。

 

大人が解けない問題、多くないですか?

 

時代が変わってきているな・・そう思います。
(私オッサンですから)

 

では。

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、
習慣化して長く続けることが出来る方法、
または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-マインド
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恥ずかしい?

こんにちは ケンです。   私が小さい頃ピアノをしていた時、 よく思っていたことがありました。   それは、   「男がピアノをするなんて恥ずかしい」   って …

緊張のコントロール方法とは

こんにちは。ケンです。   誰しも緊張をする場面が生活上であると思います。   ピアノを例にしてみると、色々と緊張をする場面があります。そんな緊張の場面と私が行っていた対策について …

生まれる「嫉妬心」批判したら負け

こんにちは。ケンです。   先日、知り合いの人にピアノを教えている時や仕事をしている時、両方で嫉妬していると感じた事がありました。   今回はそんな嫉妬に関する投稿です。 &nbs …

ピアノをしないと怒る人になっていませんか?

こんにちは   貴方に、ピアノをさせたい人がいるとして、 好きになってもらうには、嫌な事はしてはいけません ⇒ピアノを好きにさせる方法   今からする話は、 ピアノに限った話ではな …

自然消滅にならないように注意

こんにちは。ケンです。   これはピアノに限った話ではありませんが、何かをやり始めてみたものの、いつの間にかやらなくなっていた・・・そんな経験はありませんか?   これを私は数多く …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ