まめちしき

譜めくりを簡単に行う方法

投稿日:

Pocket

こんにちは。ケンです。

 

前回が譜面台の話だったので、
今回は譜めくりの話をしたいと思います。
前回の投稿⇒譜面台と補助譜面台の話

 

 

1、何度もめくるとボロボロ

 

何度も楽譜を使っているとボロボロになってきます。
特に教本はそうだと思います。

 

しかも練習中の譜めくりは雑になるので、
楽譜が劣化するのも早いです。

 

ヨレヨレになってふにゃふにゃですね(^^;

 

特にアップライトピアノなんかの譜面台は、
楽譜を立てる幅が狭い物が多いです。

 

めくると反動で譜面台からズルズルってすべり落ちたり、、
ページをめくったつもりが元に戻ってきたり、、

 

そんな時、「ムキー!!!(怒)」
ってなりませんか?

 

・・・そんな方は次を試してみてくださいね。

 

 

2、素早く確実に楽譜をめくる仕掛け

 

今から紹介する方法は、
私がやっている方法です。

 

3項で説明する方法でも使えます。

 

①クリップを準備する
②楽譜をクリップで留める

 

これだけです。簡単ですよね。
軽く説明をしておきます。

 

①クリップを準備する

 

家にあるようなクリップでも良いし、
複数ファイルをまとめるクリップでも良いです。

 

こんなのですね。

 

 

 

他にはこんな感じの物。

 

 

 

これらを使います。

 

②楽譜をクリップで留める

 

留める箇所は、自分が楽譜をめくる時に触るところです。
私の場合は楽譜の下側です。

 

 

 

この場合は、少し余らせて挟むのが良いです。
掴みやすいですから

 

もう一つのクリップは持つところがあるのでこんな感じです。

 

 

 

 

 

クリップが重ならないように少しずらすと
もっと使いやすくなります。

 

めくったつもりが、戻ってくる場合も
クリップが重石になって改善されます。

 

3、ペラペラの楽譜を綺麗にまとめる方法

 

最近はインターネットで楽譜を買う人も多いと思います。
大抵はPDFファイルなんかでダウンロードしますよね?

 

それを普通にA4やA3サイズで印刷すると
ペラペラの一枚になってしまいます。

 

私は、
好きな曲をインターネットで買ってダウンロードします。
それを印刷して良く使ってます。
(練習曲はサボって、好きな曲ばかりしてる・・・orz)

 

そんなペラの紙を綺麗にまとめる方法を紹介します。
これをすることで結果的に譜めくりが簡単になります。

 

・小さい頃は厚紙に貼り付けていた

 

私の小さい頃は、厚紙に貼ったりしていました。

 

でも、使っている内にヨレてくるし、
アップライトピアノの譜面台の様に
幅が狭かったりすると楽譜を置くのも一苦労だった記憶しかありません。

 

・学生の頃はスケッチブック

 

厚紙だと色々とデメリットが多かったので、
大学の頃はスケッチブックに糊で張り付けてました。

 

これだとヨレないし快適に使えます。
ただ、繰り返し使えないデメリットがありましたね。

 

・最近はクリアファイル(オススメ!)

 

最近は薄いクリアファイルを買って、
そこに入れるようにしています。

 

ポイントは薄い物を買うことです。
譜面台が狭くてもストレス無く置けます。

 

そうすることで、
いつまでも綺麗な状態で使う事が出来ます。

 

非常にめくるのも楽です。

 

スケッチブックと違い、
何度も繰り返し使うことが可能です。

 

ただ、これにもデメリットがあって、
楽譜にメモや注意書きを書けません。

 

一通り練習が終わってまとめて書くようにしています。
これが解決出来ると完璧なんですけどね・・・。

 

 

・・・ということで、
譜めくりの話でした。

 

どうでしたでしょうか?

 

思い起こすと、小さい頃は厚紙や広告に楽譜を張り付けて、
周辺は透明なセロテープで補強・・・そんなことやってましたね・・。

 

懐かしいです(^^

 

ではでは

 

今日も楽しいピアノライフを!

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、
習慣化して長く続けることが出来る方法、
または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-まめちしき
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手袋とピアノ

  こんにちは ケンです   女性に多いのですが、 手袋をしてピアノを練習する人がいます。   私の知り合いのピアノの先生は、 お洒落をする時にはつけ爪をしています。 つ …

調号の順番と変調

こんにちは。ケンです。   ピアノをする上で、シャープ(#)やフラット(b)といった記号は避けて通れません。   この2つの記号の事を調号と言います。   調号は付く順番 …

爪や子爪といった指のケアについて

こんにちは ケンです。   皆さん、 ピアノライフ楽しんでいますか?   これからって人も、 ピアノはとても楽しいので、 ぜひ始める事を検討してみて下さいね。   次に書 …

楽典について

こんにちは ケンです。   悩みとか、そういった話ではないのですが、 先日、知り合いのピアノの講師からこんな事聞かれました。   先生「ケンちゃんって楽典読んだことある?」 ※○○ …

走ってしまう。ナゼか?

こんにちは。ケンです。   ピアノを弾いていると、気付かない内にテンポが早くなったり遅くなったりしてませんか?   自分が気付かない内に、どんどんテンポが変化してしまって早くなって …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ