練習

体でリズムを取る事、感情を込める事

投稿日:2018年3月9日 更新日:

Pocket

こんにちは。ケンです。

 

色々な人のピアノを聴くと、人それぞれ個性があって良いですよね。それがピアノの面白い所でもあると思います。

 

中には凄く体を使って弾く人がいますよね?人の演奏を聴いていて思った事があるので、記事にしたいと思います。

 

あくまで筆者が個人的に感じた事なので、賛否両論あるかもしれませんね(^^)

 

 

1、無駄に動く体、指に影響与えていませんか?

意味もなく体を動かしてピアノを弾いていませんか?

 

『これが私のスタイルなんだ!』って言うのであれば、それはそれで良いと思います。

 

お世話になっているピアノの先生のレッスンをこっそり見ていたりすると、子供の場合は意外と直立不動で弾いていて、大人の場合は動きが多いと思います。

 

子供の場合は、肩にガッチガチに力が入っている子が多い気がします。だから動きがない。

 

大人の場合は、気持ちを入れようとして動く傾向がある気がします。

 

 

私がピアノを弾く時も多少は体が動きます。強いフォルテを使う時、とても弱いピアノの表現を使う時等々、意識して体を使う事もあります。

 

私の場合は指先だけで表現が難しいので、体も使っているんですけど。。(実は意外と知らないだけで体動いているかもしれない・・)

 

 

中には『オイオイ、指の動きに影響あるんじゃない?』っていうくらい体をゆする人がいます。これは敢えてダメと言いたいです。表現力豊かに弾きたい気持ちはわかりますけどね・・・。

 

2、体が動く=感情を込める事ではない

コンサート等に行ったりすると、演奏者は体全体を使って曲を表現していますよね?

 

これを見て、感情を込めて弾くには体を使って弾けばいいんだと思う人もいるかもしれません。

 

でも私は違うと思うんです。考えが逆で、自分が弾きたい様に弾く為に、指先だけでなく体を使う必要があるんだと思ってます。

 

 

今回何人かレッスンを見学したら、”体を動かせば感情を込めれているんだ”って勘違いしているんじゃないかなぁと思う事がありました。

 

多分誰がみても過剰でしょ?っていうくらい動かしてましたから・・・ちょっと変だと思った次第です。

 

 

ピアノを弾く時に、どれくらい体が動いているか注意してみると良いと思います。そうすると意外と変なクセ見つかります。首が傾いていたり(どちらかの肩の方へ)、とんでもなく肩に力が入っていたり、何故か低音部の方へ体が傾いて座っていたり・・・。

 

私の場合は左手の動きが悪いので、あるフレーズを弾いた時に、左肩に力が異常に入っていたりします。(肩が凝るんですよ)

 

なかなか思い通りのスタイルにはなりません・・

 

3、自宅で練習するときに色々試してみよう

表現力を付けたいと思う事ありますよね?「弾きたい様に弾ければどんなに良いだろう」っていつも思います。

 

なかなか思い通りに弾けないから、ピアノって面白いと思うんですけどね。簡単に出来たらつまらないと思います。

 

私の場合、若い頃(?)は普段の練習曲とは別に、強い音を出す工夫、凄く弱い音を出す工夫をしていたりしました。体重を乗せて弾くとか。PPPP(ピアニシシシモ:ごくごく弱く)を出す為にどうするか?などです。

 

打鍵をする速度を遅くしたり、逆に鍵盤から指を上げる時の速度を変えたり・・意識して試すと面白いです。

 

Q、PPP(ピアニシシモ)を表現する為に取った行動

 

・・・今もそうですが、表現力があまりない私にとって、PPPの部分を弾くにはどうすれば良いか?と考える時がありました。回答⇒繊細な弱音が出せなかったので、全体的に音を大きくして、PPPを作り出すという方法を取ったりしたりしました(笑)

 

こんな方法もアリですか? こんな人いますよね・・・?

 

とまあ、、こんな風に工夫して楽しめば良いと思います。表現は人それぞれ自由だと思います(^^)

 

 

ということで、せっかくのピアノ。カッコ良く行きましょう!(私は多分カッコ良くないけどね・・)

 

ではでは。

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、習慣化して長く続けることが出来る方法、または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-練習
-,

執筆者:


  1. […] 他にもリズムに関する投稿がありますので、興味がある方はどうぞ ⇒体でリズムを取る事、感情を込める事 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

トリルに苦戦中

こんにちは ケンです。   ピアノを再びやり始めてから、半年以上経ちました。   小さい頃あまり苦労した記憶がありませんが、 今はトリルというもの、トリルの様な指の動きに苦戦してい …

中級者向け練習方法

こんにちは ケンです。   今回はピアノの練習方法(中級~)です。 初級編はここです ⇒ピアノの練習(初級編)   私が学生の頃、どれくらい上手だったのか聞かれることがあります。 …

ピアノを弾きながら歌う。弾き語りの方法

こんにちは。ケンです。   保育園などでは良く見かけますが、”伴奏”と”歌”を同時にすることができる人いますよね?   自分で伴奏しながら、園児も見つつ、自身も歌う事です。これって …

同じ場所がどうしても弾けない場合はどうする? Q&A23

こんにちは。ケンです。   誰もが陥る可能性のある、練習の事について触れたいと思います。何故なら、、こういうメールが時々くるのです。   「どうしても練習で上手く行かない所がある場 …

一番はじめにやる教本、バイエルとバーナム?

こんにちは ケンです。   少し前の話ですが、 正月に帰省した際に楽譜を取りに行きました。   今回は子供の頃に一番初めにやった教本についての投稿です。   私は一番はじ …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。ブログ更新は不定期ですが、なるべく一週間の内に更新しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ