まめちしき

表現力を高める3ステップ

投稿日:2017年5月19日 更新日:

Pocket

こんにちは ケンです。

 

ピアノを弾いている時の話です。

 

弾いている曲が少し変・・・。
こんなイメージじゃない・・・。
なんかちがうんだよなー・・・。

 

こんな風に思っていませんか?

 

特に独学の人に多いのですが、
曲の解釈や弾き方で困ると思います。

 

ピアノは芸術です。
理論的にはなってはいけないと思ってます。

 

でも、
曲を極めたいぞ! 
って人は細かい背景も調べると良いですね。

 

作られた時代

作曲者の傾向

曲の歴史

タイトルに含まれる意味

などなど

 

挙げればきりがなく、
数多く知らなければならないことは多いです。

 

でも・・・・

 

そんな暇ないよっ!!

 

モット楽がしたいよ!!

 

そんな人の為に
簡単に表現力を高めたり、
曲を仕上げる方法3ステップを次に投稿します。

 

曲の抑揚の付け方は、
以前Q&Aで回答した事があるのですが、
今回はそれの応用をします。
抑揚の付け方

 

表現力を高める3ステップ

 

今から紹介する方法は、
物凄くマイナーな曲以外は大丈夫です。

 

①自分の弾く曲をユーチューブで検索

 

ユーチューブで曲名を検索すると、
その曲を弾いている動画がヒットします。

 

例えば、
幻想即興曲と検索するとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

幾つも動画がヒットしますよね。

 

2~3個聴いてみましょう。
大半の曲は5分以内に終わります。

 

そんなに時間も掛からないでしょう。

 

②イメージにあった曲を一つ選ぶ

 

幾つか曲を聴いた中で、
自分が良いなーっていうものを選びます。

 

これが完成形になるといいな。

 

そんな感じで大丈夫です。

 

③徹底的に・・・○○をする

 

徹底的に曲を聴いて、徹底的に真似をする。

 

少し悪いイメージで書くと
徹底的にパクるのです。

 

良い風に書くと、
テクニックを盗むのです。

 

強弱の付け方

弾く姿勢

テンポ

間の取り方

 

この辺りを徹底的にパクリましょう!

 

実は、このような真似をするというのは、
非常に重要なんです。

 

表現力だけでなく、
ピアノも上達します。

 

真似はダメな事ではありません。

 

こうやってやっていくだけで、
どんどん表現力が高まり、
同じ様な感じの曲を弾く時にも応用が利くようになります。

 

徹底的にやってどんどん上手になりましょう!

 

・・・

ということで、
この3ステップはどうでしたでしょうか?

 

ではでは

 

今日も楽しいピアノライフを過ごしていきましょう!


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、

習慣化して長く続けることが出来る方法、

または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-まめちしき
-, , ,

執筆者:


  1. […] 誰かの演奏を真似ると書いた事があります。 ⇒表現力を高める3ステップ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

テンポ(速度)について

こんにちは   どんな音楽にも必ずテンポというものがあります。 今回はこのテンポについての話です。   初心者にありがちな内容も書いているので、 ドキッとする方もいるかもしれません …

壁にある丸い穴

こんにちは ケンです。   穴の話をしたいと思います。   コンサートホールだったり、 学校の音楽室や放送室、 視聴覚室や体育館の壁にある穴の話です。   こんなのよく見 …

臭いと迷惑!スメルハラスメントについて

こんにちは。ケンです。   前回の投稿で、 猫のおしっこがピアノに付いてしまい、 その匂いを除去する投稿をしました。 ⇒ピアノに付いた猫のおしっこ臭除去の話   他にもピアノに関す …

ピアノってどれくらい売れているのでしょうか?

こんにちは ケンです。   生ピアノや電子ピアノってどのくらい売れているか 考えてみた事はありますでしょうか? (売上だけの話です)   大手企業ヤマハさんの情報から 少し売上につ …

ドの基準位置とト音記号,へ音記号

こんにちは   ピアノの鍵盤でいつも使う基準のドの位置と ト音記号、ヘ音記号についての内容です。   ピアノは標準で88鍵あるのですが、 初めての方は、楽譜で表される音符と鍵盤の位 …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。ブログ更新は不定期ですが、なるべく一週間の内に更新しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ