まめちしき

フェルマータについて

投稿日:2017年7月30日 更新日:

Pocket

こんにちは。ケンです。

 

楽譜を見ているとちょくちょく出てくるフェルマータ。
大半の人は意味を知っていると思います。

 

今回はフェルマータの話です。

 

 

1、フェルマータ(fermata)

 

ちなみにフェルマーターではなくて、フェルマータです。

 

マークはこんなのです。

 

 

説明はウィキから引用しますね。

引用:ウィキペディア

フェルマータ(伊: fermata)とは、まず、古典派音楽以降において、音符や休符の記譜上の定量時間が延長されることや、またそれを指示した記号のことである。それは、音符や休符、または縦線(終止線も含む)の上や下にFermata.svgやFermata (Inverted).svgの記号を配することによって示される。縦線に付与される場合には一般に、記譜上に存在しない挿入された休符が空白時間として求められるが、前の音から伸ばされたタイ(スラー)が縦線の上を横切っている場合や、そこにピアノにおけるペダルなどの保続効果の指示が見られる場合においては、空白時間として処理されず音を保続させる時間を別途挿入することとなる。また、古典派音楽よりも古い時代の楽譜においては、フェルマータの意味が大きく異なるため注意が必要である。

 

説明長っ! って人の為に次に簡単に書きます。

 

2、フェルマータの意味を簡潔に書くと

音符や休符の上や下にフェルマータが付いていた場合、適度に伸ばす事を指します。
他には程よく伸ばすなんて言い方をされる時もあります。

 

私が学生の頃は2倍や4倍伸ばすなんて言われてましたが、根拠はありません。演奏者が自分の判断で好きなだけ伸ばしますし、曲の速さによっても解釈は変わります。曲を演奏しながら、自分が感じるままに解釈すれば良いんです。

 

認知度が高いと思われるベートーベンの運命の冒頭部分の”ジャジャジャジャーン”の最後の音符にも使われてます。

 

練習曲で出てきた時は、ちょっと長めにしておこうかな。これくらいで良いと思います。

 

休符に付いているのは滅多に見る事はないと思います。休符に付いていた場合も音符に付いていた場合と考え方は同じです。

 

これも演奏者で休む長さを決めて良いのです。

 

3、良く使われる場所

フェルマータが使われるのは、一番最後の音が圧倒的に多いです。

 

曲の最後だったり、、、あるフレーズの最後(音楽的に最後)の音だったりします。

 

時々、最後の音の手前の音の時もありますよね。

 

テンポが速い曲を弾いてたりした時は一息つけるし、余韻が残るので私はこのマークが好きです。

 

他には●の上が三角形だったり、四角だったりするマークもありますが基本的な考え方は同じです。(長さの解釈が違ったりしますけど)

 

圧倒的に多いのは1で書いた記号になります。ちなみに楽譜だとこんな感じで使われます。

上の例の画像ではアルペッジョや装飾音符も書かれています。
これはまた別の機会に説明しようかと思ってます。

 

・・・ということで、今回はフェルマータの話でした。

 

ではでは。今日も楽しいピアノライフを!

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、
習慣化して長く続けることが出来る方法、
または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-まめちしき
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本のピアノメーカー

こんにちは   もはや絶大なブランドとして 認知されている   MADE IN JAPAN   聞いた事あると思います。   日本製という意味ですが、 食品など …

スタッカートとアクセントの弾き方

こんにちは。ケンです。   比較的初めの教本からスタッカートとアクセント記号は出てきます。この時の弾き方でやってしまいがちな内容があるので、それについての投稿をしたいと思います。 &nbsp …

音符が読めるようになろう! カタカナ併記について

こんにちは   初心者の頃は、 楽譜を読むのが難しいと感じてしまいますよね。   楽譜を見て、 書いてある音符が、何の音なのかサッパリわからないって人もいると思います。 &nbsp …

時間がない! !  そんな人へ向けての時間を生み出す方法

こんにちは ケンです。   ピアノに限らず、自分がやりたい事があるけどそんな時間はない。私は忙しいの!   そんな方・・・居ますよね?   自分がやりたい事の為に、使える …

朝活にピアノは最適です

こんにちは、ケンです。   2008年頃から朝活という言葉が使われ始めました。   朝活   知らない方もいると思うので、 朝活の説明をします。   朝活とは …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始めました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 久しぶりにやり始めたら、手がさび付いていてなかなか上手く弾けず、一生懸命リハビリ中の毎日です。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ