マインド

自分の為ではなく、人の為に目標を立てると達成率が上がる

投稿日:

Pocket

こんにちは。ケンです。

 

目標って誰でも無意識に立てていたり、もちろん意識して立てる事もありますよね。

 

目標って自分の為に立てていますか?それとも人の為に立てていますか?

 

今回は目標の設定についての内容です。

 

 

1、自分の為より人の為の方が達成できるいう事実

目標って、自分の為に立てるより人の為に立てた方が結果的に達成出来ます。

 

私がピアノの曲の目標を設定した場合、漠然とした目標を立てても中途半端になってしまう事が多いです。

 

少し前に書いた記事の中で、知り合いの女の子の為に曲を弾くといった話があります。
次は何を弾こうかな

 

その時に弾いた曲がプリキュア関連でした。今目標として考えている曲のレベルはそれとは全然違います。でも、簡単な曲ですら一人で弾こうと計画してもなかなか重い腰が上がらなかったと思います。逆に人の為にやろうと思うとサクッと出来てしまいました。

 

小さな事で構わないので、過去に達成出来た目標を思い起こしてみて下さい。自分の為といいつつ、実は人の為にやっていたりしていませんか?

 

2、人の為の目標はサポートする力が働く

自分一人の目標は自分次第ですが、他の人を巻き込んだ場合は色々とサポートしてくれる時があります。

 

例えば、受験勉強なんかはそうですよね?自分の為でもあり、家族の目標になっていたり。

 

そんな時、家族全員でサポートしませんか?親は夜食を作ったり、少しでも遅くまで勉強できるように朝は学校に送っていったり、塾に通わせたり・・・数えきれないサポートをすると思います。

 

 

ピアノのコンクールもそうですよね。子供が賞を取りたいと思う場合もありますが、親が取らせたいと思う事も多いので多大なサポートをしませんか?例えば、専用の先生を付けたり。

 

こんな風に自分だけの物ではない目標は、共感する人のサポートを得る事が可能です。自分では意識していなくても、色々な力が働くのです。

 

今までこんな経験、、ありませんか?

 

3、目標を達成できない人は人の為に立ててみよう

自分で目標立てても達成できない人は、自分以外の人の為に立ててみましょう。

 

重い目標では無くて軽い内容をやってみても分かりますが、ちょっとした”強制力の様な物”が働きます。試してみてください。

 

出来てしまうと思いますよ(^^)

 

結果的にやったことが自分に帰ってきて自分の為になる事も多いですから、この方法はオススメです。

 

ちょっと内容は違いますが、「一人はみんなの為に・・・みんなは一人の為に」・・・こんな事習いませんでしたか?

 

実は子供にピアノをさせる場合、これをちょっと利用して親が喜ぶ事を目標とすることでピアノをさせる事が可能な場合があります。小さい子供は親が喜ぶ事をやろうとしますから(例外もあるとは思いますが、私はそうでした)

 

 

ということで、今回は目標についてでした。

 

目標の立て方一つで達成出来るかどうかが変わってしまうことも多いですから、一度振り返ってみてはどうでしょう?

 

「自分は目標を立てても達成できない人間だ」と思っていても、目標その物の立て方がマズイ場合も多いです。

 

ではでは。今日も元気に楽しく行きましょう!

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、習慣化して長く続けることが出来る方法、または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-マインド
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

継続するって素晴らしい

こんにちは。ケンです。   週末、長野のとある地域で行われたスポーツ体験発表会を聴いてきました。   関係者と言われればそうですし、違うと言えば違う・・・微妙な立場なので行かない予 …

進学塾の説明会に行って思った事

こんにちは ケンです。   先日、学習塾の進路説明会というものがあったため、 家族全員で聴いてきました。   子供の成長は早いもので、もう小学校高学年です。   もう少し …

ピアノを演奏するのに絶対音感は必要か

こんにちは ケンです。   前回の投稿で、絶対音感について触れました。 前回の投稿はこちら ⇒ 絶対音感とゲームで流れる曲   小さい頃にピアノをすると絶対音感が見に付きやすいので …

負けたら悔しいですか?

こんにちは。ケンです。   先日、あるスポーツの大会がありました。そこで思った事があるので投稿したいと思います。   目次1、試合の結果を見て思った事2、負けた時に違和感を感じる3 …

意外と多い、先に進めない人達

こんにちは。ケンです。   前回の投稿ですが、思いのほか読んでくれている方が多いようで、嬉しかったです。   前回の投稿 ⇒ どうしても弾けない場合はどうする?   練習 …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。ブログ更新は不定期ですが、なるべく一週間の内に更新しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ