学生の頃

絶対音感とゲームで流れる曲

投稿日:2017年2月24日 更新日:

Pocket

こんにちは ケンです

 

小さい子供の頃にピアノを始めると、

絶対音感が身に付くといわれています。

 

※絶対音感とは

出来るだけ簡単に書いてみますと、

自分の中でドレミファソラシドを持っていて、

ある音を聴いた時に、音の高さと音を判定できる能力です。

絶対音感については色々と諸説がありますので、その中の一つと考えてもらえばよいかと。

 

誰でもという訳ではないようですが、

持っているという方も多いと思います。

 

私の場合は、小さい頃に音を聴いて五線譜に書いたり、

和音を弾いて、音当て遊びをしていたりしましたので、

そこで身に付いたのかもしれませんね。

 

和音を弾いて、兄弟や親子で音当てをすると楽しいです。

 

ぜひやってみてください。

 

ゲーム曲との出会い

 

私が小さい頃、ファミリーコンピューターというものが発売されました。

通称ファミコンというものです。

 

中でもドラクエやFFシリーズは夢中になってやったものです。

アラフォー世代は懐かしいのではないでしょうか。

 

最近は何本か懐かしいゲームを詰め込んだファミコンが発売されているので、

持っている方もいるかも知れませんね。

 

私の場合、ゲームのやりすぎで(苦笑)、

ゲームで流れる曲をピアノで弾いたみたいと思うようになりました。

 

ファミコン時代のゲーム曲は単純な物が多く、

以外と簡単にそれっぽく弾けましたが、

音を聴いて、楽譜に落とし込むには絶対音感が必要なワケですね。

とはいっても主旋律だけですけど。。

 

友人と話して、これは”ド”の音だ、”シ”の音だとか言っても

(?)わからないと言っていましたので、

ある程度そのときには音感はあったと思います。

 

絶対音感は10歳くらいまでに身に付くらしいので、

小さい時にピアノをするメリットはありそうですね。

 

余談ですが、FFシリーズのオープニングの部分は

低音から高音に向かって ドレミソ ⇒ ドレミソ ⇒ ドレミソと弾くと

それっぽく聴こえます。(ちょっと一番右のペダルで音を伸ばすとさらに良いです)

 

自宅にピアノがある人は試してみてください。

 

ゲーム曲は早く弾けるようになる

 

ゲームの曲は、ピアノ上達方法としては有効な手段です。

 

自分が弾きたいゲームの曲は、

弾きたいという気持ちが出るので、上達も早くなります。

 

しかも、

原曲を知っており、テンポやメロディーも知っているはずです。

これを知っていると、

先が分からない練習曲よりも早く楽譜を読めて、

それにしたがって弾けるのも早くなります。

 

また、

ゲームの曲の大半は難易度が高くありませんので、取り組みやすいです。

弾けたときは嬉しくなりますし、懐かしい気持ちになれます。

 

このように

ピアノを上達するのに、

好きな曲を弾くことを目標にするのはアリです。

 

 

最近はこれを弾いたら息子が興味を持った

 

最近といっても一年半ほど前の曲ですが、

妖怪ウオッチの「妖怪第一体操」 ⇒ 楽譜

 

これを最近ちょっと弾いたら、

息子がピアノに興味を持ちました。

 

最近の曲だと、これはアニメですが、

君の名は からの「前前前世」 ⇒ 楽譜

 

今話題の曲をちょっと弾けると、子供も興味を持ちます。

子供にピアノをさせたいと思っている方は、

最近話題の曲を弾いて興味を持たせるのも良いかもしれませんね。

 

現在は、

ゲームの曲など、欲しいと思った曲の楽譜は簡単に手に入ります。

 

この曲いいな。と思う方は

ちょっとチャレンジしてみてはどうでしょうか。

意外と簡単に弾けるものです。

 

ではでは、今回はこの辺りで

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、

習慣化して長く続けることが出来る方法、

または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


-学生の頃
-,

執筆者:


  1. […] 前回の投稿はこちら ⇒ 絶対音感とゲームで流れる曲 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ピアノと恋愛と結婚と

こんにちは ケンです。   私はイケメンといわれる顔でもなくて、 どちらかと言うと、不細工な方だと思っています。   そんな私がピアノを弾けたことでの恋愛発展や 結婚に至るまでの話 …

なぜ私の家は貧乏になってしまったのか

こんにちは ケンです。   私が音楽の道に進まなかった理由として、プロフィールに貧乏が理由と書いています。   初めから貧乏というのではなくて、あることがきっかけで家にお金がなくな …

ピアノを使うアルバイトは稼げる?

こんにちは。ケンです。   ちょっとしたお洒落なレストランで食事をすると、バックミュージックでピアノを演奏してくれる所、ありますよね??   昔話と、最近ピアノの伴奏を頼まれて報酬 …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ