大人向け

雑に聴こえる原因

投稿日:2018年2月4日 更新日:

Pocket

こんにちは。ケンです。

 

この人の演奏、、なんだか雑に聴こえるなあ・・って事はありませんか?

 

自分ではしっかり弾いているつもりでも、他の人から見れば雑に聴こえている事だってあります。

 

今回は、そんな雑に聴こえる原因について記事にしたいと思います。

 

 

1、雑という意味

あ、この人の演奏は綺麗で丁寧だなあ・・・だとか。何か雑に弾いてるなあ・・・だったり。

 

その様に感じる要因は何処にあると思いますか?

 

少し脱線して例えて言うと、

・整理整頓された部屋

・一字一句間違えずに書き写されたノート

・綺麗に色塗りされた絵

・綺麗に並べられた本

 

”綺麗”と”丁寧”。”汚い”と”雑”。これらは全然違う意味ですが、実際の所は似ていると思っています。

 

綺麗な部屋は丁寧に整理されている筈だし、汚い部屋は雑に物が置かれているイメージがあります。こういった所から、そう思っています。

 

・・・まあ、これは私の考えなので、違うと思う人がいればそれで良いと思います。

 

 

綺麗に並べられている = 形が整えられて、変な凹凸が無く、同じ向きに置かれている

汚い部屋 = 物が片付けられいない、物があちらこちらに置かれている。乱雑。

 

この様なイメージをそのままピアノに置き換えてみると、雑に聴こえる要因が分かる気がします。

 

2、感性の差

雑と思わせる要因の本題に入る前に、感性について少し書きます。少しだけ・・です。(深く書くときりがない)

 

ある人がピアノ演奏をしたとします。これをA君とB君が評価をするとします。

 

A君:とても良い演奏だったなあ。特にこの位置が・・・
B君:えーそうかな。あんまり良いと思わなかったけど。

 

聴く人それぞれで、聴こえ方と捉え方が違います。音の一つ一つまで細かく深く聴く人も居れば、そうではない人もいる。

 

全員が全員同じ物を聴いたとして、同じ捉え方はしません。そこが面白いところでもあり、難しい所です。これが感性という物の一つです。

 

 

ピアノを弾いているのが雑と捉えるとしても、それはその人の感性であり、自分はそう思わないかもしれません。そしてどこが雑に聴こえているかは、人によって違うということです。

 

そこで、これを見て下さい。汚部屋です。

一般的に見て、これを「超汚い」と捉えるか「まあ汚いよね」というレベルの違いはあっても、「汚い」と思う共通の部分がありますよね。

 

ようやく次から本題に入りますが、誰しもココは気になってしまうという”共通”の所について記述したいと思います。

 

3、雑と思わせる要因

ピアノを弾く上で、ここが原因で雑と思わせてしまう所です。

 

「雑に弾くのをやめよう」と思っても漠然としすぎていて、何を直したら良いかわからない人は参考にしてみて下さい。

 

・和音を弾く時に音が揃っていますか

・ミスタッチ(間違い)していませんか

・意識せず速度が早くなったり、遅くなったりしていませんか

・両手のバランスは取れていますか

・全てフォルテで弾いたりしていませんか

・強弱はつけていますか

 

他にも色々ありますが、ざっくりと書くとこの様な所です。

 

具体的に何処が悪いのか、自分で気付く事が大切です。その為には一音一音意識して、自分の弾いた音を自分の耳で聴いてみて下さい。

 

実は自分の耳で意識して聴こうとすると、演奏が丁寧になったりしますよ(^^)

 

 

P.S. 実は私が雑だと言われたのです。

今回、どうしてこんな記事を書いたかと言うと、お世話になっている先生から『最近雑になっている』と言われたからです。

 

そこで、雑って具体的に?という話題になったので書いてみました。参考になれば幸いです。

 

 

ではでは。今日もピアノを楽しみましょうね。

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、

習慣化して長く続けることが出来る方法、

または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-大人向け
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大人になってからのピアノは難しいのか

こんにちは。ケンです。   子供の頃にピアノをしたことがないという方で、大人になってからピアノをしようといった人。昔やっていたけど途中で辞めてしまい、またやり始めようといった人もいるでしょう …

ピアノを趣味をする上で気を付ける事

こんにちは   私がピアノを再度始めてから、 半年以上過ぎてしまいました。 時間が経つのは早い・・   今でも自宅に帰れているときは、 毎日ピアノを触れています。 (出張などで、家 …

モーニング

こんにちは ケンです。   モーニングと言ったら朝や午前といった意味ですが、   「モーニングを食べに行こう」   こんなこと言ったりした事はありませんか?   …

初級から中級者向け、弾くと盛り上がる曲

こんにちは。ケンです。   最近、練習も停滞気味でモヤモヤしています。 何故なら・・・仕事が忙しくてあまりピアノを練習できません!   一日が48時間になれば良いのに・・・そんな事 …

独学で始める時のコツと考え方

ピアノを始めたいけど、様々な理由があって習いに行く事に抵抗がある人は多いそうです。   私も実際そうでした。   独学でやっている人は私が知っている範囲でも多く存在するのですが、色 …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。ブログ更新は不定期ですが、なるべく一週間の内に更新しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ