まめちしき

ステージの照明は熱い

投稿日:2017年7月6日 更新日:

Pocket

こんにちは。ケンです。

 

前回が演奏会の話だったので、
その流れで照明の話をしたいと思います。

 

ピアノの発表会もそうですが、
ホールのステージ上の照明はとても明るいですよね。

 

ステージ上に立った時に上面から照らすライトを
主にサスペンションライトと言います。

 

足元から照らすライトを主にフットライトと言います。

 

今回は、
上からのライトと足元から照らすライトについて話をしたいと思います。

 

 

1、サスペンションライト

 

ステージ上に立った時、
上からとても明るく照らしてくれるライトです。

 

上を見ると、こんなのぶら下がってませんか?

ステージに立って上を見上げると、
多くのライトが、ぶら下がってます。

 

500W~1500Wと電力の幅も種類も多くあるようです。
現在では、白熱球タイプが多いです。

 

白熱球と言われてもピンとこないかもしれませんね。

 

たとえば、
古いトイレの電球に使われている白い電球がそうです。

 

これが大体強くて90Wくらいなので、1000Wなんて言うと、
相当大きな電球であると想像出来ると思います。

 

このぶら下がっている一つで、10万円くらいします。
電球の交換も1万円くらいです。

 

こんなのが沢山ぶら下がっているんですね。

 

2、フットライト

 

ステージ上に立った時、
舞台の端下から自分を照らしてくれるライトです。

 

足元から照らすからフットライト・・。
分り易いネーミングです。

 

たとえば、
階段なんかの足元を照らすライトありますよね。

 

これが沢山横に並んでいるイメージで良いです。
(あくまでイメージです。違う形の物も多くありますよ)

 

1で書いた様なライトが設置されていることもありますが、
カラフルなハロゲン電球が連になっている物の方が多い気がします。

 

連になっているものは10万円以上します。
また、連になっている一つ一つのライトは100W以下が多いです。

 

中にはLEDの物もあるみたいですが、
私は実際に見たことはありません。

 

まだ置き換えが進んでないのかな?

 

3、ライトはとても熱い

 

大きな電力のライトは見た目はとても明るいですが、
実は電力の90%以上は熱に変わります。

 

ライト本体もそうですが、
筐体(ライトを囲っている枠)も物凄く熱を持ちます。

 

光を受ける自分も熱くなります。

 

舞台上で何かをやった事がある人は経験があるかもしれませんが、
光を受けて暑いと思った事ありませんか?

 

ピアノの発表会の時などの時は、
光量が抑え気味の事が多いので気になる機会はないかもしれません。

 

だけど、
黒いタキシードの様な物を着て演奏をすると汗を掻くと思います。

 

私は学生時代、合唱もやっていたのですが、
学校が学ランだったので、舞台に立つととても暑かったです。
(学ランが黒色だったのが主な要因だと思います)

 

舞台を降りる頃には本当に汗だくでした・・・。

 

舞台で汗をあまり掻きたくないよって人は、
なるべく明るい服(白に近いもの)を着た方が良いです。

 

機会がある人は
舞台で演技をしている人を良く観察してみてください。

 

演技の動きで汗が出る場合もありますが、
実は照明が当たって暑いといった要因もあります。
(かなり汗掻いてますよ)

 

4、LEDでも熱いものは熱い

 

最近主流のLEDですが、
発熱しないと思っていませんか?

 

LEDとは、発光ダイオードなのですが、
多くの方は”?”だと思います。

 

ある方向に電気を流すと光を出す”物”と思えば良いと思います。

 

このLEDは、確かに消費電力も減って、
寿命も延びて、明るくなってます。

 

消費電力が減っているから、発熱もしない。

 

そんな事はなくて、結構熱くなります。
電気を消費して光ってますからね。

 

家庭用の低Wの物は、確かにその傾向がありますが、
高ワットのLEDは熱で寿命に影響が出ます。

 

実はLEDは熱に弱い傾向があるので、
高ワットのライトを使うホールなんかでは、
なかなか置き換えが進まないのかな?

 

そんな風に予想しています。

 

LEDだからといって、何でも万能ではないですからね。
当然デメリットとなる部分も存在するわけです。

 

ということで、今回は照明の話でした。

 

今度ホールなどに行く機会がある人は
ステージ上の人を観察してみて下さい。

 

きっと動かない人でもライトが暑くて汗をかいていると思います。

 

ではでは。 
今日も楽しいピアノライフを!

 

P.S.

 

LEDでも白熱球でも、
少なくとも使っている最中や
使い終わった直後に触ってはいけませんよ。
(周辺機器もそうです)

 

凄く熱いです。

 

仕事上ですが、
素手で触ってしまって火傷をした事があります。

 

卵を割って落とすと、
目玉焼き出来るんじゃないかと思ってます。
(やったことはありません)

P.P.S.

 

先日、楽しみにしていたN響の演奏会ですが、、
台風の影響で仕事が長引いて行く事が出来ませんでした。

 

「台風のばかやろー」 って思ってます。

 

今度機会があったら会社休んで行こうとおもいます。笑

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、
習慣化して長く続けることが出来る方法、
または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-まめちしき
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚式でスピーチと演奏を頼まれた

こんにちは。ケンです。   2ヶ月程前、結婚式に参加すると投稿をしました。 ⇒結婚式でピアノを弾くのはアリですか?   少し前の話ですが、11/19日に結婚式へ参加してきたので、そ …

奏法と腱鞘炎

こんにちは ケンです。   今回は奏法について触れていきたいと思います。 ピアノの演奏法のことですね。   それと併せて、腱鞘炎の話もしたいと思います。 どうして腱鞘炎の話が一緒に …

年度の変わり、式で良く聞く曲とは

こんにちは。   年度が変わり、 入学式、入社式の季節になりましたね。   入学式や卒業式で、 どんな曲が流れていたか思い出せますか?   私の子供が小学校に入学した時は …

音符が読めるようになろう! カタカナ併記について

こんにちは   初心者の頃は、 楽譜を読むのが難しいと感じてしまいますよね。   楽譜を見て、 書いてある音符が、何の音なのかサッパリわからないって人もいると思います。 &nbsp …

手汗と乾燥肌

  こんにちは ケンです。   少し前にも乾燥肌について投稿したのですが、 今日は手汗と乾燥肌についてです。 ⇒乾燥肌に悩み中   季節の変わり目になったりすると、 どう …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始めました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 久しぶりにやり始めたら、手がさび付いていてなかなか上手く弾けず、一生懸命リハビリ中の毎日です。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ