まめちしき

花粉症が酷くて集中出来ない場合の対策について

投稿日:2018年2月22日 更新日:

Pocket

こんにちは。ケンです。

 

ピアノ楽しんでますか? 私?私は最近始まった花粉症に悩まされていることもあり、あまり楽しめていません。

 

私が住んでいる長野はまだ気温が-10℃くらいなので、油断していました。一歩一歩と春が近づいてきているようです。

 

最近ピアノを弾いていても、透明な鼻水がタラーンと垂れてきます。鼻水は垂れるが、鼻はかめない状態・・でも常に詰まっているんです。・・花粉症の人はわかりますよね? これが辛いんです・・・。

 

そんな花粉症の対策、毎年色々として足掻きます。今回はそんな記事になります。

 

 

1、薬は使わない。薬は最終手段

私が花粉症になったのは、小学3年生の頃でした。もう20年以上前です。

 

とにかく目が痒くて、鼻水が凄かったのを覚えています。

 

その頃は今の様に有効な対策など知らなかったので苦しみました。唯一処方されていた鼻の点眼薬を使っていたんですが、良く効いたので使いまくりでした。

 

でも、、始めは半日効果があったのですが、段々と効かなくなり、最終的には30分しか効かなくなってしまいました。その後も色々と市販された飲み薬を飲んだりしていましたが、結果的にあまり効かなくなってしまいました。さらに花粉症の薬は眠くなり困りました。

 

全ての薬が対象ではないそうですが、同じ薬を常用すると薬に慣れてしまい、体の中で効果が出る前に分解されてしまうとの情報もあります。

 

そんな経験から、薬はここぞという時以外は使わないように気を付けています。皆さんも気を付けて下さいね。

 

 

・・既に私は何年か前に出たアレ○ラという薬も、最近はあまり効きません・・・・。(眠くならないので、仕事中は良く飲んでいたんだけど)

 

これが効かなくなったら、もうダメかもしれないです・・・。出張などのピンポイントの時だけ服用しているんですけど。

 

2、夜は基本的に鼻ティッシュ

花粉が飛ぶ時期、日中は基本的にマスクをして夜は鼻にティッシュを詰めます。

 

汚い気もしますが、まあ仕方ないです。薬を飲むワケにもいかないので。

 

ピアノをしている時も鼻ティッシュです。練習が終わったらビショビショです(汚い!!!) でも垂れてきて、途中で弾くのを止めて拭くよりは、断然鼻ティッシュを推奨します。

 

個人的にちょっと嵌っているのが、多くティッシュを詰めておいて、ビショビショになるまで練習をするという遊びをやっていたりします。大体15分くらいです。

 

「どこまで弾けるかなーーー。ここまで行ったらティッシュ交換。」等々、マイルールを作って遊んでます。意外と集中して練習出来ますよ(^^)

 

ツライ事を逆転の発想で面白くしようと最近思うことが多いので、同じ境遇の人はぜひやってみて下さいね。

 

3、風呂を出た直後が一番好調。部屋は加湿

最後にちょっと鼻水を抑える対策を書きます。

 

花粉症になるのは、花粉が体の中に入るからですよね? 基本的に花粉を家の中に入れなければ家の中では花粉症にならない筈です。

 

服に付いたり、髪に付いたりして家に持ち込むのを完全に防ぐのは難しいですが、そんな中、鼻水が収まって好調になる時があります。

 

それは、

 

①風呂を出た直後

②加湿された部屋

 

です。

 

私の場合は風呂を出てから20分程度は鼻が好調です。その間に、やりたいことをやってしまうという手があります。ピアノに限りません。

 

時間が限定されていると、やる気も出ますよ(^^) 試してみて下さい。

 

加湿は部屋に落ちた花粉がホコリと一緒に舞うのを防ぎますので、意外と効果的です。

 

 

まあ、これだけ対策しても、毎年酷い花粉症なんですけど・・・。他に良い対策があったら誰か教えて下さい。

 

 

・・・ということで、今日も楽しんでいきましょう!

 

では。

 

P.S. アレルギー反応レベル

自分のアレルギー反応を病院で検査したら、様々な項目のアレルギー反応レベルが高すぎて笑ってしまいました。

 

意外な物のアレルギーがあったりもするので、一度やってみると面白いかもしれませんよ(^^)

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、習慣化して長く続けることが出来る方法、または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-まめちしき
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

譜面台や補助譜面台って何?

こんにちは。ケンです。   ピアノでもそうですが、 どんな音楽でも楽譜がありますよね。   楽譜を置く台を譜面台と言います。 “楽譜立て”なんて言う人もいる …

鍵盤を見ないで弾けるようになろう

こんにちは。ケンです。   私は人の演奏や、教えている場面を多々見るのですが、   子供よりも大人の人に多いのが、、、、   『鍵盤を見て弾く(凝視)』   こ …

ステージの照明は熱い

こんにちは。ケンです。   前回が演奏会の話だったので、 その流れで照明の話をしたいと思います。   ピアノの発表会もそうですが、 ホールのステージ上の照明はとても明るいですよね。 …

譜めくりを簡単に行う方法

こんにちは。ケンです。   前回が譜面台の話だったので、 今回は譜めくりの話をしたいと思います。 前回の投稿⇒譜面台と補助譜面台の話   目次1、何度もめくるとボロボロ2、素早く確 …

音符が読めるようになろう! カタカナ併記について

こんにちは   初心者の頃は、 楽譜を読むのが難しいと感じてしまいますよね。   楽譜を見て、 書いてある音符が、何の音なのかサッパリわからないって人もいると思います。 &nbsp …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。ブログ更新は不定期ですが、なるべく一週間の内に更新しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ