マインド

音楽を趣味ですると最高に面白い

投稿日:2017年3月19日 更新日:

Pocket

どうも、ケンです。

 

中には本気でプロを目指して頑張っている人もいると思いますが、

私はピアノを趣味にしようと決めています。

 

学生の頃、ピアノ科への進学をしなかったことで、

(正確にいうと経済的な理由で出来なかったのですが・・)

趣味の色が強くなり、重いものから解き放たれた気分でした。

 

・コンクールの為に弾きたくもない曲を練習しなくて済む

・発表会は気が向いたら出ようかな

(コンクールの場慣れも兼ねていたので、中学まではフルで出場)

・教本もほどほどにして、好きな弾きたい曲を練習しよう

・難しい曲は好きなだけ時間をかけられる。

 

今思いつくだけでも、これだけ良いことありました。

 

中でも、好きな曲に好きなだけ時間をかけられる。

これは最高に良いことだと思います。

 

ピアノをすると、どんどん弾きたい曲が出てきますから。

 

コンクールや発表会なんかは、

曲を仕上げる期限があるので時間に追われるんです。

 

発表会は良いんですけど、

コンクールは選曲がある程度固定されますからね。

 

これが私はとてつもなく嫌だったんですよね・・。イヤ、ほんと。

 

高校卒業して、

大学生活になった後もピアノ教室には通いましたが

教本はとてつもなくスローペースでした。笑

 

先生は有名な大学を出た女性の先生でしたが、

趣味の私にも付き合ってくれました。

 

ある程度元々教本が進んでいたこともあったことと

趣味ってことが分かっていたので、

気楽にレッスンできると言ってましたね。

年齢も近かったですし。

 

レッスンは週一回のペースでした。

ただレッスンに行くだけではなくて、

練習はキチンとしていました。

主に弾きたい曲の方です。

 

練習について一回チクリと言われたことがありますが、

レッスンに行く以上、失礼がないようにしなくてはいけません。

 

・言われた練習はしてくること

・趣味でもきちんと練習すること

 

先生も教えるわけだし、

習う方も教えてもらうのにお金を払うわけです。

練習も適当にしていたのでは、時間も無駄になるし

失礼にあたりますよね。

 

何回か練習適当になった時に言われて、ドキッとしました。

それからは言われた事は練習するようにしていましたね。

 

ただ、大学ともなると、ピアノに割く時間も少なかったので

今回はこれだけ、と一個に限定する形でレッスンしていました。

 

時間なくて、課題曲を全部練習できない人は

どれか一個ずつやった方が練習になります。

 

今回のレッスンはバッハ。次のレッスンはツェルニー

そのようなのもアリだと思います。

中途半端は良くないですから。

 

そういった提案を先生にしてみると良いですよ。

 

全部練習できなくて適当になりがちな人は

一歩ずつということで、試してみてはどうでしょうか。

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、

習慣化して長く続けることが出来る方法、

または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-マインド
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

音楽で食べていく方法を考えてみたけれど・・

こんにちは ケンです。   前回の投稿は、 芸術に関する私の考え方を投稿しました。 ⇒芸術の世界   ここでは音楽(ピアノ)で、 食べていく方法について考えてみます。   …

頭が固くなってはいけない

こんにちは。 固くなってはいけないという話です   カッチカチやで!!   そんなお笑いのネタもありましたね。   でも、体の外側の事ではありません。   ピア …

成果の違い

こんばんは ケンです   今日は残業で凄く帰りが遅かったです。 えーと。今は3:07分(午前)   今、世の中は残業規制云々で色々言ってますけど、 これが現実というところでしょうか …

とりあえずやり始めてみようよ

こんにちは ケンです。   テニスや野球など、 スポーツでは言われることもがありますが、 ”形から入る”というものがあります。   先に道具を揃えることで、   ・やる気 …

緊張のコントロール方法とは

こんにちは。ケンです。   誰しも緊張をする場面が生活上であると思います。   ピアノを例にしてみると、色々と緊張をする場面があります。そんな緊張の場面と私が行っていた対策について …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始めました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 久しぶりにやり始めたら、手がさび付いていてなかなか上手く弾けず、一生懸命リハビリ中の毎日です。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ