マインド

パクリは悪い事ではない?

投稿日:2017年7月2日 更新日:

Pocket

こんにちは ケンです。

 

少し私の仕事の話になりますけど、
私は基本的に1日中パソコンを触って作業しています。

 

なので、
息抜きの時にはYAHOOを開いたり他のニュースサイトもよく見ます。
(夜は23時台のニュースをテレビで少し見ます。)

 

YAHOOを見たときは、国際の欄を良く見るのですが、
その中で中国や韓国のパクリに関する記事も良く見かけます。

 

先日は、
アニメ韓流を全世界に広めようっていう内容です。

 

このタイトル見た時、「オイオイ・・・(汗)」という感じです。

 

予想通りに記事内容で、
やっぱりと思ってしまいます。

 

でも、パクリは全て悪い事なんでしょうか?

 

私は違うと思います。

 

1、パクるとは?

 

パクると言われれるとイメージが悪いですが、
真似ると言うことです。

 

真似なんて誰でもやりますよね。
極端な話、人は真似の連続で生きています。

 

模倣とも言われますね。

 

2、悪い事なのか

 

別の記事でも書いていますが、
ピアノを上達する方法として
誰かの演奏を真似ると書いた事があります。
表現力を高める3ステップ

 

これは、自分の演奏を完成させるために
抑揚など楽譜に書いていない箇所を
参考にしようって事です。

 

これも悪く言うとパクリです。

 

でも、自分の表現力を高めたりする上で必須だと思います。
(特に独学の人は)

 

野球やテニスといったスポーツでも
上手な人の手本を真似しているはずです。

 

人は誰でも必ず何かを真似ているのです。

 

3、どういうパクリがダメなのか。

 

では、
どんなパクリだったら”良い”パクリなのか話をします。

 

目に見えない物をパクるのは、
結果的に自分の努力によって自分の物となるものが多いので
アリだと思っています。

 

教えてもらえる環境でないなら”技術を盗め”
そのように教わった事もあります。

 

例えて言うと、
ピアノの演奏技術などはそうです。

 

逆に、
アニメもそうですが、有形の物は権利も絡みます。

 

オリジナルを超えていればいいですけど、
まるパクリをするとオリジナルを超えるのは難しいです。

 

韓国や中国のパクリ物を見るとオリジナルよりも
劣化していて、失笑するものが多いです。

 

韓国のワピース海賊王だったり、テコンVだったり、、
検索かけてみると笑えます。
(日本の原作が直ぐにわかる)

 

こういうのはダメなパクリに入ると思います。

 

・・・話が脱線してしまいましたが、
ピアノに関しては、上手な人の弾き方やテクニックを
どんどん真似て(盗んで)上手になっていきましょうね

 

ではでは

 

今日も楽しいピアノライフを!

 

P.S.

 

以前の仕事で中国や韓国の人と付き合う機会があったので
その話はまた別の時にしたいと思います。

 

すさまじい内容なので、、
面白く書けると思います。
想像を絶する経験をしてますから(笑)

 

では。

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、
習慣化して長く続けることが出来る方法、
または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-マインド
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

習い事と途中でやめる理由(子供偏)

どうも ケンです。 習い事をした後、止めるときが来ます。 理由はなんでしょうか。 この投稿はそんな話をしたいと思います。 目次-習い事をやめる理由 1、金銭面の影響 2、親に言われて習っていたが、そも …

とりあえずやり始めてみようよ

こんにちは ケンです。   テニスや野球など、 スポーツでは言われることもがありますが、 ”形から入る”というものがあります。   先に道具を揃えることで、   ・やる気 …

頭が固くなってはいけない

こんにちは。 固くなってはいけないという話です   カッチカチやで!!   そんなお笑いのネタもありましたね。   でも、体の外側の事ではありません。   ピア …

大人が趣味を途中でやめてしまう理由

こんにちは。ケンです。   趣味を止めてしまう理由って、何だと思いますか?    私も途中でピアノを止めてしまった人間です。その時は生活環境の劇的な変化が原因でした。どうしてもピア …

生まれる「嫉妬心」批判したら負け

こんにちは。ケンです。   先日、知り合いの人にピアノを教えている時や仕事をしている時、両方で嫉妬していると感じた事がありました。   今回はそんな嫉妬に関する投稿です。 &nbs …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ