まめちしき

ペダルの役割と名前

投稿日:2016年12月25日 更新日:

Pocket

こんにちは。ケンです。

 

ピアノにはペダルが付いています。2つだったり・・・3つだったり・・・

 

ピアノを触ったこともない人でも、ペダルがあることくらいは知っている人もいるかも知れませんね。

 

今回の投稿は、ピアノのペダルに関してです。

 

 

1、ペダルの数と機能

私の実家にあるピアノのペダル数は2個でした。

 

あれれ? 一番上の写真は3個だけど・・?中にはペダルが2個の物も存在します。

 

それぞれ簡単に機能を書いておきます。向かって右から順番に

 

・音が伸びる

・特定の音だけ伸びる

・音が小さくなる

 

簡単に書くと、このような機能です。

 

アコースティックピアノでも、電子ピアノでも、ペダルの順番と機能は基本的に同じと考えて良いです。

 

初心者のうちはあまり使う機会もないかも知れませんが、せっかくだからベコベコ踏んで試してみましょう。

 

2、それぞれのペダルの機能

・右のペダル

 

一番使うのは一番右のペダルです。だから一番右に設置されていると解釈しています。(一番踏み易い)

 

踏んでいる間、弾いた音が長く伸びます。弾いた音全部です。

 

・真ん中のペダル

 

音を弾いた後踏むと、その音だけ伸びます。2個しかペダルがないピアノは、このペダルがありません。

 

私はほとんど使ったことがありません。(というかピアノにペダルが無かったので使う機会は限られてました)

 

・左のペダル

 

音が小さくなります。

小さくなり、マイルドな音になります。鍵盤のタッチ感も少し変化します。

 

私の感覚だと、曇った感じの音に変化する。でしょうか。これもあまり使ったことはありませんね。

 

3、足が届かない場合は補助台を使う

大人ならともかく、小さい子供は足がペダルまで届きません。

 

椅子に座って、足がブラブラします。そのため、ペダル補助台というものが存在します。これは、小さい子供でもペダルが踏めるようになるという物です。

 

私が小さい頃はあまりペダルを使う機会が無かったと思います。ただ、補助台のような物はあったと思います。これはペダルを踏むのではなくて、足がブラブラしない目的で使用していたと記憶しています。

 

小さなお子様にピアノを弾かせている家庭は、足がフリーだと集中力が散漫になったり、姿勢が悪くなります。足がブラブラ遊んでいるなら、台を設置してみて下さい。単なる箱でも効果があります。

 

4、ペダルの名前

 

実はピアノの種類の違いで、ペダルの名称が違ったりします。実際にペダルの名前を知っていても知らなくてもなんら差し支えはありません。

 

知っていると、良い事あるかもしれませんね(^^ 

 

以下に書いてある順番は、一番右から順番に左へ向かっての名称です。

 

・グランドピアノ

 

ダンパーペダル(右)
ソステヌートペダル(真ん中)
シフトペダル(左)

 

・アップライトピアノ

 

ダンパーペダル(右)
マフラーペダル(真ん中)
ソフトペダル(左)

 

・電子ピアノ

 

サスティンペダル(右)
ソステヌートペダル(真ん中)
シフトペダル(左)

 

名前は違いますが、どれも機能は同じです。

 

 

私個人的には、名前知らなくて良いと思います。機能を知っていれば十分です。

 

「ダンパーペダル踏んでください」なんて言われた事ないです。
「ちょっとペダル踏んで音伸ばそうか」などどいう言い方をしていると思います。

 

どこもそんな感じだと思うのですが。・・・違うのかな?

 

以上、ペダルについてでした。

 

ではでは。今日も楽しいピアノライフを!

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、習慣化して長く続けることが出来る方法、または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-まめちしき
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タッチを強くする方法、指を開く方法

こんにちは。ケンです。   強いタッチの音が出せない、指が開かなくて届かない。   ピアノを始めたばかりの方、大人から始めた人で悩む人も多いと思います。   私はピアノを …

結婚式でスピーチと演奏を頼まれた

こんにちは。ケンです。   2ヶ月程前、結婚式に参加すると投稿をしました。 ⇒結婚式でピアノを弾くのはアリですか?   少し前の話ですが、11/19日に結婚式へ参加してきたので、そ …

リズムの取り方、感じ方ってどんな感じでやっていますか?

リズムを取るのが苦手・・そんな方は多いと思います。   私は普通だと思ってます(そう思っているダケかも・・・)   私の場合、ブランクが長く指があまり自在に動かせない時に、意図せず …

手袋とピアノ

  こんにちは ケンです   女性に多いのですが、 手袋をしてピアノを練習する人がいます。   私の知り合いのピアノの先生は、 お洒落をする時にはつけ爪をしています。 つ …

壁にある丸い穴

こんにちは ケンです。   穴の話をしたいと思います。   コンサートホールだったり、 学校の音楽室や放送室、 視聴覚室や体育館の壁にある穴の話です。   こんなのよく見 …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ