大人向け

アゴーギク(速度法)について

投稿日:2018年2月13日 更新日:

Pocket

こんにちは。ケンです。今回は少し大人向けの内容です。

 

アゴーギクというキーワード。聞いた事ありますか?

 

実は、、私はあまり聞いた事ないんです。いや、、、あまり言った事もないんです。

 

『え?こんな事知らないの?』って言わないで下さいね。一応、意味は知ってます・・一応(^^)

 

独学でやっている人へ ⇒⇒ そんな用語知らなくても良いんです。それよりもその中身を知って下さいね。

 

・・という事で、アゴーギクについてです。

 

 

1、速度を操る記号rit.とaccel.

私個人的に見るのが多いのがrit.(リタルダンド)です。accel.(アッチェレランド)はあんまり見ない印象です。

 

他にもアニマートやリテヌート・・・色々ありますが、速くなる記号と遅くなる記号の中で、一番使われていると個人的に思っている記号で説明します。

 

そんな記号見たことないって人も居るかもしれませんが、少し長めの楽譜を引っ張って来ると見る機会も多くなると思います。

 

リタルダンドは段々と遅く。

アッチェレランドは段々と速く。

 

そんな意味です。

 

リタルダンドは曲の終わり頃に来る事が多いですよね。もうすぐ終わりですよって言うタイミングで書いてあったりします。

 

アッチェレランドは普通に読むとアクセルです。車はアクセルを踏み込むと段々と加速しますよね?そんなイメージで速くなっていきます。

 

 

ここだけの話、読み方が本当にアクセルだと思っていた時期があるんです。意味は通じてますから問題無かったんですけど。

 

少し脱線しますが、私って時々何かを恥ずかしい読み方をしている時があるんです。例えば・・

 

・月極駐車場 ⇒ ×げっきょくちゅうしゃじょう ○つきぎめちゅうしゃじょう

・登板車線  ⇒ ×とうばんしゃせん ○とはんしゃせん

 

思わぬ所で恥を書くので、きちんと読み方は知っておいた方が良いですよね・・

 

・・・話を元に戻して、次の話です。

 

2、そこにその記号がある意味を知る

ピアノのコンサートに行ったりした時、演奏が素晴らしいと思いますよね?

 

従来の速度とは違い、速くなったり、遅くなったりする事は曲の表現という所ではとても大切です。演奏者は頻繁にこの手法を実に上手く使っていると思います。

 

速度の書き方で♪=90と書いてあったりして、基本的にそれを守って弾くワケですが、その一定の速度を守らずに速度を変えるんです。ちょっと変な気もしますが、そういう手法なんです。

 

 

記号がそこに書いてあるという事は、意味も無く書いてあるのではありません。作曲者がそこで何かを表現したいが為にあると思うべきです。

 

例えば、曲は一つの物語と考えると分かり易いかもしれません。話の展開が変わる時や終わる時は遅く、、ハラハラする時は速くなる。まあこんな感じで意識してみても良いと思います。

 

色々と意識して聴いてみると、また違って聴こえるモンですよ(^^)

 

3、結局は自分の解釈なんだけど

曲の聴こえ方は、良くも悪くも人それぞれだし、捉え方も違います。

 

自分で楽しみながらやっているなら、曲が壊れてしまわない程度で色々と解釈を変えても面白いかも知れません。

 

記号が無いところでも、必要と思えばこの速度法を使ってみても良いでしょう。

 

嫌味の無い程度に上手く弾くと、非常に美しく聴こえる時があります。まあ程々にしておいた方が良いとは思います。

 

 

ピアノを習いに行っているなら、先生の意向に従ってくださいね。

 

 

今回の内容はちょっと上級者向けかな?と思うので、慣れるまでは多用しない方が良いと思います。

 

他にも強弱法といった手法があるので、また別に紹介していきたいと思います。

 

 

ではでは。今日も楽しく行きましょうね。

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、習慣化して長く続けることが出来る方法、または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-大人向け
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

独学で始める時のコツと考え方

ピアノを始めたいけど、様々な理由があって習いに行く事に抵抗がある人は多いそうです。   私も実際そうでした。   独学でやっている人は私が知っている範囲でも多く存在するのですが、色 …

多く練習をすれば良いと思いがち

  こんにちは ケンです   先週の日曜日は、 友人の子供(小学4年生の女の子)の ピアノを教えに行きました。   とはいっても、 1時間くらいみるだけです。 (当然無料 …

デイサービスとピアノ

こんにちは ケンです   昨日、食事をしようと外へ家族で出た所、 時々行っていた飲食店が潰れていました。   外観は同じで、 中身がデイサービスなってました。   コスト …

アレンジ楽譜に注意

こんにちは。ケンです。   誰でも憧れにしている曲。ありますよね?   最近良く見かけるアレンジ楽譜(アレンジ譜)についてです。   目次1、アレンジ楽譜とは2、アレンジ …

コンクールの目的、、変わってませんか?

こんにちは。ケンです。   こんな私のブログを読んでくれている方がそれなりにいて、コンクール関連のアクセスが以外と多いです。   同じ様な事を聞かれたりする事も多く、似たような悩み …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。ブログ更新は不定期ですが、なるべく一週間の内に更新しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ