まめちしき

壁にある丸い穴

投稿日:

Pocket

こんにちは ケンです。

 

穴の話をしたいと思います。

 

コンサートホールだったり、

学校の音楽室や放送室、

視聴覚室や体育館の壁にある穴の話です。

 

こんなのよく見ますよね? ↓

 

 

 

 

 

覗いてみたくなったりした事、ありませんか?

 

主に防音の為にあるワケですが、他にも意図があったりします。

 

防音と遮音

 

穴の開いている板は有孔ボードと言います。

 

このボートの下に、色んな素材が使われているのですが、

主にグラスウール(※)が多いようです。

 

※グラスウールとは、ガラス繊維で出来た綿状の素材を指します。

 住宅にも使われています。不燃材料です。

 用途:断熱、吸音、保温

 

体育館のモノは防音の他に、断熱も兼ねています。

必ずしもグラスウールではなくて、

ウレタン系など他の材質の場合もありますが、用途は同じです。

 

防音について解説していきます。

 

防音とは、音を吸収する吸音を指します。

 

穴の空いている部分から音が入って吸音(防音)をします。

他の部分は遮音を行います。

 

遮音とは音を反射させて音を遮る(さえぎる)事です。

遮音をしすぎると、音が反響します。

 

ホールなどの壁にある丸い穴は

防音と遮音のバランスを取っています。

 

自分たちの出した音を吸収と反射をして

適度に聴こえる状況を作っています。

 

たとえは吸音100%(実際には難しい)だとすると、

自分が出した音も全部吸収されて

何を出しているのかが、わからなくなってしまいます。

 

防振

 

先日の投稿で防音マットについて記載しています。

ピアノを始める時の手順

 

ピアノを1階ではない所に設置する場合、

防音マットが必須と書きました。

 

これは、階下に伝わる振動を防止する防振マットを指しています。

(音の振動が伝わらない=音を遮断するので防音マットと記載される事が多いです)

 

防音マットは音で言うと低音の遮断に効果が高いです。

 

自宅で防音をする場合

 

完全に防音をする事は難しいですが、

世の中には様々な防音の商品があったりします。

 

珍しいと思ったモノは、

 

カーテン

レースカーテン

カーペット

 

このような防音商品があります。

 

設置するだけで効果があるので、

音が気になる人は設置してみると良いかもしれませんね。

ラインナップもそれなりにありますよ(^^

 

では、今回はこの辺りで。

今日も良いピアノライフを!

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、

習慣化して長く続けることが出来る方法、

または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-まめちしき
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電子ピアノの音について

こんにちは ケンです。   今回は電子ピアノの音についてです。   ピアノには   ・生ピアノ(アコースティックピアノ) ⇒これはグランドピアノやアップライトピアノを指す …

演奏を客観的に聴いてみよう

こんにちは。ケンです。   自分がどのようにピアノを弾いているか気にしていても、実際にどんな風に弾けているか聴いたことありますか?   聴いてみるとちょっと恥ずかしくなってしまう事 …

年度の変わり、式で良く聞く曲とは

こんにちは。   年度が変わり、 入学式、入社式の季節になりましたね。   入学式や卒業式で、 どんな曲が流れていたか思い出せますか?   私の子供が小学校に入学した時は …

タッチを強くする方法、指を開く方法

こんにちは。ケンです。   強いタッチの音が出せない、指が開かなくて届かない。   ピアノを始めたばかりの方、大人から始めた人で悩む人も多いと思います。   私はピアノを …

調号の順番と変調

こんにちは。ケンです。   ピアノをする上で、シャープ(#)やフラット(b)といった記号は避けて通れません。   この2つの記号の事を調号と言います。   調号は付く順番 …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ