学生の頃

なぜ私の家は貧乏になってしまったのか

投稿日:2017年2月19日 更新日:

Pocket

こんにちは ケンです。

 

私が音楽の道に進まなかった理由として、

プロフィールに貧乏が理由と書いています。

 

初めからものすごく貧乏というのではなく、

あることがきっかけで家にお金がなくなっていきました。

当時は父も母も働いていて、普通に暮らす分には問題ありませんでした。

 

事のきっかけはコンクール?

 

親がギャンブル狂とかそういった事ではなく、

私の兄が、あるコンクールでかなり良い成績でした。

 

実際、物凄く上手でした。

周りからも色々と言われて、音楽の道を志すことになった訳ですね。

 

推薦で入ったのか、普通に入試をして入ったのかは不明ですが、

ある音大の付属高校から行くことになりました。

 

ハッキリ言って、

貧乏の原因は音大に向かって進学したこと

これが根本でしょうか。

 

それが原因で家族が崩壊したとか、

音楽が嫌いになったとか、

そういった事はありませんけど。

 

どうして音大に行こうとすると貧乏になるのか

 

当時、私の親は甘く見ていたんだと思いますが、

音楽はお金がかかるということです。

 

別に、音大が悪いとか、誰かが悪くて恨んでいるとか、

そういう話ではないので、誤解はないように一応書いておきます。

身の丈にあった進学をしようよって話です。

 

マジでお金がかかるのよ

 

よく考えてみれば当然といえば当然ですが、

ピアノに限らず音楽の多くは集団でレッスンは出来ないので、

個別になりますよね。当然単価も高くなります。

 

ちょっと思いつくだけ以下に書いてみます。

・レッスン費用(授業料)

・楽譜代

・入学費

・ピアノ代

・アパート代

・寄付金

 

レッスン費用は先ほども言いましたが、単価が高いです。

入学費は一般の私立よりは平均して高く、200万円以上でしょう。

 

楽譜も高いと言っていたので、万単位だと推測します。

 

電子ピアノを使うわけには行かないので、

アコースティックピアノをレンタルもしくは購入します。

大きな負担です。

 

アパートで練習するので防音仕様である必要があります。

アパート代金も一般よりは高くなります。

 

今はあるかどうか知りませんが、寄付金というものがありました。

一口○○万円と決まっていたみたいで、

出さない訳にもいかず、親が頭抱えて困っていた記憶があります。

 

・・・以上のようなことを考えてみましたが、ぞっとします。

 

兄が学生の頃いつも周りが金持ちばかりと言っていましたが、

それもうなずける話ではないかと・・・

 

奨学金とか色々ありますよ

 

まったくお金がないのは困りますが、

音楽の道にどうしても進みたいって人もいるでしょう。

 

国立の大学に通うか、

奨学金(年間200万円だったかな・・・)もあるので

そういった制度を利用することも考えてよいと思います。

色々とハードルはありますけどね。

 

そんな弟の私はあおりをうけて

 

私が音楽の道に行かなかったのは、実力もありますけど根本はお金でした。

今は行かなくて趣味でよかったと思っています。

 

私の受験は私立も受けましたが、絶対NGといわれていたため

プレッシャーがパンパなかったですね。苦笑

 

とはいっても、ピアノを弾いているときは幸せなので

なるべく長くお付き合いしていきたいと思っています。

 

では、今日はこのあたりで・・・

 


私が長い間ピアノをやめなかったコツや、

習慣化して長く続けることが出来る方法、

または、以下の様な内容について私の体験談と一緒に配信しています。

・ピアノが習いたい、習わせたい

・ピアノに関する情報が欲しい

・早く弾けるようになりたい

・興味を持たせる方法が知りたい

・習慣化させて長く続けたい

無料で配信しているので、興味があればどうぞ

⇒ ケンのメルマガ


 

-学生の頃
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶対音感とゲームで流れる曲

こんにちは ケンです   小さい子供の頃にピアノを始めると、 絶対音感が身に付くといわれています。   ※絶対音感とは 出来るだけ簡単に書いてみますと、 自分の中でドレミファソラシ …

ピアノと恋愛と結婚と

こんにちは ケンです。   私はイケメンといわれる顔でもなくて、 どちらかと言うと、不細工な方だと思っています。   そんな私がピアノを弾けたことでの恋愛発展や 結婚に至るまでの話 …

ピアノを弾くアルバイトをして得した話

こんにちは。ケンです。   過去を振り返って、学生時代のアルバイトの話をしたいと思います。 私は学生の頃、レストランでピアノを弾くバイトを1年間していました。とても時給が良かったからです。 …

プロフィール

     ケンのプロフィール

1979年生まれ 三重県出身

主なピアノ歴は6歳から22歳まで。就職がきっかけで一度辞める事となったが、生活が落ち着いてきた為にまた始め、1年が経過しました。

テンポの早い曲が好きで、逆にゆっくりなのは苦手。 最近は弾きたい曲を探して楽しくやっています。

このブログでは、ピアノを始めようといった初心者の方や、音楽に興味を持っていただいている方へ情報を発信しています。

さらに詳しいプロフィールをご覧になっていただける方は こちらからどうぞ

--------------------------------------

ブログランキングに参加しています
応援宜しくお願いします。ポチっ♪
↓↓ 


ピアノ ブログランキングへ

お気に入り登録

--------------------------------------

お気に入り登録

『 Ctrl + D 』 

で追加できます。

--------------------------------------

人気記事一覧

人気記事一覧

サイトマップ

 

全ての投稿はココからどうぞ。

サイトマップ

最近の投稿一覧

--------------------------------------

最近の投稿一覧

カテゴリー別

--------------------------------------

カテゴリー別

アーカイブ